暖かい季節を迎え、時には夏日になり熱中症に注意が必要となります。
熱中症は、高温多湿な環境に長くいることで、体内の水分や塩分のバランスが崩れ、体温調節がうまくできなくなり、体内に熱がこもることで起こります。
熱中症について正しい知識を身につけ、体調の変化に気をつけるとともに、周囲にも気を配り、熱中症による健康被害を防ぎましょう。